正しいブラジャーの着け方で背中のお肉をスッキリさせよう

ブラジャーは、女性の胸に着ける下着になります。乳首の保護や乳房を支えることを目的としており、または補正下着としても使われています。合っていないサイズのものを身につけていると、バストが窮屈に感じるだけではなく、肩こりや姿勢が悪くなってしまうなどの害も出てきてしまうのです。
最近では、バストを支えるだけではなくバストの形を整えたり、形が崩れるのを防ぐこともでき、体にあったものを使用することで姿勢が良くなるなどの効果があります。
しかし、これらの効果を得るためには正しいブラジャーの着け方で身につけることが大切です。
正しいサイズのブラジャーを購入した後は、ストラップを肩にかけ、下着の下側を持ったまま体を前に倒して胸をカップの中に入れてそのままの姿勢でホックを留め、前屈みの状態で左手で左のカップのストラップの付け根を少しだけ浮かせて、右手で左の胸全体を包んで中央に寄せながら右肩方向へ引き上げる、反対も同様に行い終わったら体を起こして、ストラップを調整します。
きちんとに身につけることで、背中の肉も下着に収まってよりバストを大きく見せることができるようになるほか、スタイルがよく見えるなどのメリットがあるのです。テクスチャー12

Filed under: 未分類 — じだい 5:51 AM