背中のお肉の原因の一つは加齢!

背中はあまりチェックしない箇所ですから、変化があっても気づかないものです。
しかし様々なことが原因で脂肪がつきやすいところであり、日ごろから意識していないと、気がついたときにはぶよぶよしていたということも起こり得ます。
そうなる原因の1つが加齢で、年を重ねるごとにその部分の筋肉が衰えてくるからです。
筋肉の働きが弱くなるのはもちろんですが、日常の中であまり使わない部分というのも関係しています。
ついてしまった脂肪は自然になくなることはありませんし、年齢の影響なのですから、日を追うごとにどんどん厚みを増していくのは容易に想像できます。

そんな加齢による背中の脂肪は、背筋を鍛えて落とすことができます。
ジムなどに通う必要はなく、普段の生活の中で簡単にできるエクササイズを取り入れるだけでも効果的です。
背中を意識して動けるような筋トレの方法をいくつか用意し、それを時間が空いたときに行うだけです。
脂肪を減らし筋肉を増やしていくまでには、けっこう時間がかかってしまうかもしれませんが、焦らず毎日続けていくようにします。
また、このような背筋を鍛える運動と併せて、普段から背筋を伸ばすことも有効です。
背中が重いとつい猫背になりがちですが、これも脂肪を増やす理由になりますので背筋を伸ばすことも大切です。

Filed under: 未分類 — じだい 5:49 AM