背中のお肉、溜めこんでいませんか?

ブラジャーの上にお肉がたっぷり乗っかってしまった、という経験はありませんか?いわゆる「背脂」を溜めこんだ状態です。実は、背中は思った以上に年齢が出るところ。普段、自分の後ろ姿を目にすることが少ないからこそ、ちょっと意識を向けてみませんか。
下着がお肉に食い込んでしまったとなると、慌ててダイエットしなきゃ!と思いがちですね。けれど、その前に姿勢を見直してみましょう。背中にお肉がつくのは、猫背などの悪い姿勢が原因になっていることが多いのです。
ただでさえ加齢によって筋肉は衰えていきます。そうするとどんどん前かがみになって姿勢が悪くなり、背中の筋肉を使わないという悪循環に陥ります。パソコンやスマホなど、知らず知らずのうちに前かがみになってしまうことも多いはずです。すると、筋肉が細くなり、代わりに脂肪がつきやすくなってしまうのです。
正しい姿勢は、横から見た時に耳たぶから肩、くるぶしまでが一直線に並んだ状態です。背筋がピンとしていると、それだけで佇まいが美しく見えてきますよね。座った時も歩く時も、背中を意識するだけで姿勢が違ってくるはずです。
また、普段から肩甲骨を動かすように意識することも大切です。ストレッチをして筋肉をほぐしてあげれば、血流がよくなりダイエットにもつながります。
肩甲骨の浮き出た美しいバックスタイル、あなたも目指してみませんか。テクスチャー10